何かと忙しい朝食を大切にしたいです。

多くの方を悩ます嫌な体の症状といえば、便秘です。

 

実に女性の半数近くの人が、お通じの不快感を感じているという調査結果もあるほど。

 

一口に便秘といっても、体のなかで起こっていることは同じではないんですよね。

 

便秘解消,シリアル,食物繊維,オリゴ糖

 

ですが多くの人に当てはまる便秘のタイプといえば、弛緩性の便秘といわれています。

 

この便秘の種類は、腸のぜんどう運動が弱くなることによっておこる便秘です。

 

生活習慣などが原因でおこる便秘のタイプですね。

 

良く言われる食生活や運動不足といったことが指摘される便秘の種類です。

 

食生活で気を付けることとして皆さんご存じなのが、食物繊維不足ですね。

 

食事は便秘と直結しています。

 

直接的な原因となりうるので、まず見直したい生活習慣です。

 

 

食物繊維を摂るには

 

たとえば、大人一日当たりの食物繊維の推奨摂取量は20グラムから25グラムとされています。

 

お通じの不調でお悩みの方なら少し多目で30グラム程度摂取してもいいほどといわれています。

 

でもこの量の食物繊維を毎日摂ることは難しいです。

 

意識していないと、大幅に下回ってしまうような量です。

 

たとえば、レタスを一キロ食べたとして、含有される食物繊維の量は、11グラム。

 

キャベツ一キロで、18グラムです。

 

一キロなんて食べれません。まして毎日なんて…。

 

上手に三食の食事のなかで効率良く食物繊維を摂取して目標量に近づけることが重要になってきます。

 

となると朝食が非常に大切な役割を果たしてきます。

 

やっぱり朝は忙しいですし、どうしても朝食って簡単に済ましがちです。

 

夕食には手間をかけて食物繊維を多く含む食材で料理をすることができても、どうしても朝からは厳しい…という方は多いと思います。

 

そういう場合には、シリアルがおすすめです。

 

シリアルには小麦、オーツ麦、玄米といった、白米と比べて豊富な食物繊維を含む穀物がベースになった商品が色々あります。

 

商品の裏面の栄養成分の表などを確認して、食物繊維の含有量をチェックして選びたいですね。

 

大体の一食分の量を想定して、5グラム程度の食物繊維をとれるものを目安にしたいです。

 

 

さらにオリゴ糖をプラスして

 

シリアルには、さらに純度の高い粉末オリゴ糖をかけて食べたいです。

 

スーパーなどの調味料売り場にある甘味料としてのオリゴ糖商品ではなくて、ほぼ無添加の本物のオリゴ糖です。

 

純度の高いオリゴ糖は低カロリーでほとんど味もなくて全然甘くありません。

 

腸内の善玉菌をふやして、お腹の調子を整えてくれます。

 

便秘症状の改善を自然に根本的に良くしたいとお考えならぜひ取り入れたい天然の自然食品です。

 

→ オリゴ糖は純粋、無添加、本物を