少々手間がかかっても手料理を。あの辛い症状とさよならしたいです。

不快な便秘。

 

お腹が張っているのにトイレに行っても出ない…など本当に辛いです。

 

仕事や勉強にも集中できなかったり。

 

便秘解消,食物繊維,食べ物,食品,食材

 

身体への症状も色々です。

 

ニキビや肌荒れ、頭、お腹、腰などの痛みを引き起こしたり、食欲不振、肩こりなど…。

 

また慢性的に重い症状が続くと、重大な腸の病気につながる恐れもあります。

 

何とか症状がひどくなる前に軽くなるように改善したいです。

 

 

便秘といえば、ご存じ食物繊維。

 

便秘解消を目的に食生活の改善を図るなら、まずは意識したい栄養素といった感じです。

 

便秘にはいくつかの種類がありますが、最も多くの方にみられるのが、大腸のぜんどう運動が弱いことでなる弛緩性便秘です。

 

このタイプの便秘の場合、食物繊維の摂取がポイントになるので意識したいです。

 

食物繊維が不足すると、便が硬くなります。結果として便がスムーズに押し出されにくく腸内での停滞を引き起こします。

 

 

食物繊維を多く含む食品

 

ざっくりというと、、野菜、フルーツ、穀物、豆類、きのこ、海藻などになります。

 

食生活が乱れたり、忙しくて料理を作る時間がなかったりすると、つい不足しがちになってしまう食品ですよね。

 

スーパーやコンビニの惣菜などでも食べることができますが、やっぱり食材を買って家で調理したいです。

 

栄養価が全然違ってきますしね。

 

これらの食材を使っての手料理をできる限り毎日の習慣にしたいです。

 

 

ご飯

 

主食の白米を、玄米や雑穀米に代えるなどの工夫も有効的です。

 

麦を混ぜてみたり、胚芽米にしたり。

 

一般的に白米に比べて数倍の食物繊維を含有します。

 

メニューを考える必要もないですし、毎日必ずといっていいほど食べます。手っ取り早いですよね。

 

 

豆類

 

大豆、いんげん、グリンピースなどを料理に使ったり。

 

また豆腐、納豆、おから、きなこなどの大豆加工食品を食べたり。

 

豆類は、低カロリーで高たんぱくですし、まさにヘルシー食材ですよね。

 

メインのおかずにもなる食材です。

 

 

イモ類

 

さつまいも、じゃがいもなどのイモ類は食べるとおならが良く出ることで知られています。

 

つまり食物繊維が豊富なんですね。

 

 

野菜類

 

食物繊維にはやっぱり色とりどりの野菜です。

 

緑黄色野菜を毎日食べたいです。

 

ほうれん草、人参、ブロッコリー…。

 

食物繊維以外にもビタミン、ミネラルといった不足しがちな栄養といえば、野菜です。

 

目安として色によって栄養素には違いがあるといわれています。

 

つまり色んな色の野菜を食べると色んな栄養が摂れるということになります。

 

栄養素とか難しいこと抜きでいきたいという方なら、見た目のカラフルさを大事にしたいです。

 

 

フルーツ

 

果物にも食物繊維を豊富に含むものがあります。

 

お馴染みのバナナとか。朝食に最適です。

 

ジュースにしたり。

 

干し柿やプルーンなども有名ですよね。

 

またドライフルーツもいいですね。

 

生の果実に比べてぎゅっと小さくなっているので、ドライフルーツはカロリーの摂り過ぎに注意したいです。

 

 

海藻

 

わかめ、昆布。

 

またひじきや寒天です。

 

料理に使いたいですね。

 

わかめは味噌汁に入れれば毎日でも食べることができます。

 

 

きのこ類

 

しいたけ、えのき、シメジ、まいたけ…。

 

きのこ類も食物繊維が豊富なヘルシー食材です。

 

エノキは特に食物繊維が豊富で値段も安かったりします。おすすめです。

 

わかめと一緒に味噌汁に入れたり。

 

 

スープにして

 

色んな食品に食物繊維が含まれているのは分かったけど、料理が手間…という方もいらしゃるかもしれません。

 

一番手っ取り早いのは、スープや味噌汁にすることです。

 

冷蔵庫に残っている食材で味噌汁やコンソメスープに。

 

ほうれん草、にんじん、きのこ類、わかめ、ブロッコリー、アスパラガス、キャベツ、豆腐、さつまいも、じゃがいも…。

 

何を入れても野菜のうまみがたっぷりで美味しいです。

 

味噌汁なら昆布でだしを取ったり。

 

コンソメスープも顆粒やキューブタイプのものを入れて味を調えるだけです。

 

生で食べるより知らないうちにたくさん食べています。

 

 

さらにオリゴ糖をプラス

 

毎日の食生活の中で食物繊維を上手に摂れる方法を意識しながら、プラスオリゴ糖も取り入れたいです。

 

オリゴ糖といっても、スーパーなどで売られているものではなくて、純粋なオリゴ糖です。

 

植物から精製される天然の栄養素たっぷりの粉末状のものです。

 

お腹の調子を整えるのに非常に良い働きをしてくれるんですよね。

 

腸の中に住む善玉菌の栄養源になり、善玉菌が増やします。

 

オリゴ糖いっても一般的なイメージのものではなくて、味も甘くないですし低カロリーです。

 

ナチュラルに体に優しく、根本的に便秘を解消したい人におすすめです。

 

→ 本物オリゴ糖で腸内環境を整えてお通じを良好に!